LOADING...

石川県・福井県・岐阜県に
またがる霊峰白山
いにしえの尊き人が歩いた
白山への道を思う旅へ

白山をご神体とする白山信仰。古くから水や農業の神として崇められてきた白山が、泰澄によって開山されたのは今から約1300年前のこと。そして、白山山頂は神仏が坐す場所として、そこへ登拝する道――禅定道が石川・福井・岐阜の三方から作られたのです。

お知らせNews & Topics

TOPへ