夏でも白いその姿は人々の信仰の対象に

日本には古くから、山を聖地として崇める山岳信仰があり、白山も古来より多くの人に崇められてきた。現在の白山比咩神社が紀元前に創建されていることから、白山信仰の歴史は2000年以上にもなる。
奈良時代の僧であった泰澄も、白く輝く白山を遠く越前国から望み修行していたが、ある日、天空に現れた貴女(白山神)のお告げに従って前人未踏の白山を目指し、ついに登頂を果たす。今から1300年前の717(養老元)年のことである。日本古来の神道と、海を渡って日本に伝えられた仏教を融合させたのが白山信仰の特質だった。
さらに、泰澄の強力な霊験が天皇の病を祈祷で癒したり、疫病の流行を食い止めたりしたことから、人々を救うとして、白山信仰は日本全国へと広がっていく。各地にある3000を超える白山神社の分布が、その範囲の広さを示している。
白山のふもとに位置する石川県・福井県・岐阜県にも「三馬場(さんばんば)」と呼ばれる信仰の拠点がある。平安時代には成立していたとされ、現在でも地域の白山信仰の中心となっている。

3つの社(三馬場)と白山頂上を結ぶルート

禅定道とは?

泰澄の白山登拝をきっかけに、ほかにも白山に入って修行する人が現れたことで、山頂までのルートが形づくられていく。そのルートは「禅定道」と呼ばれ、加賀・美濃・越前を起点とする3つがあった。加賀の起点が現在の白山比咩神社、美濃の起点が現在の長滝白山神社、越前の起点が現在の平泉寺白山神社であり、平安時代末期には「三馬場(さんばんば)」と呼ばれ、白山信仰の拠点となっていたことが文献に残っている。

 


白山比咩神社

全国に3000社余りある白山神社の総本宮。約4万7000㎡もの広大な境内は
厳かな雰囲気で、全国有数のパワースポットとしても有名。

(電話) 076-272-0680
(営業時間) 境内自由、宝物館9:00〜16:00
(料金) 宝物入館300円(12〜3月休館)
(住所) 石川県白山市三宮町ニ105-1
(交通) 一の宮バス停から徒歩5分
(駐車場) 無料
(関連URL) http://www.shirayama.or.jp/

長滝白山神社・白山長瀧寺

岐阜県美濃地方をはじめ東海地方一帯の白山信仰の中心地。
境内は神仏習合の古い形態をとどめ、本殿・拝殿のたたずまいからは、往時の繁栄をうかがうことができる。

(電話) 0575-85-2663(白山文化博物館)
(営業時間) 境内自由
(住所) 岐阜県郡上市白鳥町長滝91
(交通) 長良川鉄道白山長滝駅からすぐ
(駐車場) 無料
(関連URL) http://maedamasaya.wixsite.com/nagataki

平泉寺白山神社

717(養老元)年、泰澄が白山の女神に出会ったという御手洗池が境内にある。
中世には巨大な宗教都市として栄えた。杉林に囲まれた苔の境内は司馬遼太郎も絶賛したとか。

(電話) 0779-88-1591
(営業時間) 境内自由
(料金) 旧玄成院庭園入園料50円
(住所) 福井県勝山市平泉寺町平泉寺56-63
(交通) 中部縦貫自動車道勝山ICから車で15分
(駐車場) 無料
(関連URL) http://www.city.katsuyama.fukui.jp/heisenji/

白山信仰ゆかりのスポット

林西寺 白山山頂に祀られていた銅造十一面観世音菩薩立像(国指定重要文化財)などの下山仏を安置し、白山信仰の歴史を今に伝えている。白山開山の泰澄大師像が圧巻。 (電話)076-259-2041
(営業時間) 8:30〜16:30 
(料金)拝観料400円
(住所)石川県白山市白峰イ68
(交通)白峰バス停からすぐ
(駐車場)無料

関連
サイト

一閑寺 自然の岩から彫られた8mの高さの磨崖不動明王像は、かつて泰澄がこの地の岩山に刻んだという伝説から復元したもの。眼病治癒にご利益があるとされている。 (電話)076-272-0453
(営業時間)8:00〜17:00(休)不定休
(料金)拝観料300円
(住所)石川県白山市鶴来本町4チ18
(交通)北陸鉄道鶴来駅から徒歩7分
(駐車場)無料

関連
サイト

那谷寺 「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で1つ星の観光地として紹介された古刹。
自然豊かな寺院は、四季折々で景色を変え、訪れる人を楽しませている。
(電話)0761-65-2111
(営業時間)8:30〜16:45
(料金)拝観料中学生以上600円、小学生300円、特別拝観は拝観料+200円
(住所)石川県小松市那谷町ユ-122
(交通)キャンバス那谷寺バス停からすぐ
(駐車場)無料

関連
サイト

朝日観音 福通寺 泰澄が開いたとされる寺院。安置されている正観世音菩薩立像と千手観世音菩薩立像は泰澄作と伝えられている。 (電話)0778-34-0621
(営業時間)境内自由
(住所)福井県越前町朝日7-61
(交通)北陸自動車道鯖江ICから車で20分
(駐車場)無料

関連
サイト

白山平泉寺歴史探遊館まほろば 国史跡白山平泉寺旧境内にある総合案内施設。タッチパネルや映像による白山信仰の説明や、これまでの発掘調査や出土した遺物で判明したことをわかりやすく解説している。 (電話)0779-87-6001
(営業時間)9:00〜17:00 (休)無休
(料金)無料
(住所)福井県勝山市平泉寺町平泉寺66-2-12
(交通)中部縦貫自動車道勝山ICから車で15分
(駐車場)無料

関連
サイト

篠座神社 清水が湧く場所だったため、泰澄が白山登拝前と登拝後に立ち寄り、登拝後のお告げで祠を建てたのが始まりとされる。 (電話)0779-65-1455
(営業時間)境内自由
(住所)福井県大野市篠座42-5
(交通)JR越前大野駅から徒歩15分
(駐車場)無料

関連
サイト

白山中居神社 景行天皇御代の創建と伝わる古社。その後、泰澄が社殿を修復したとされ、
美濃禅定道の中間地点として栄えた。杉の巨木が並ぶ境内は荘厳な雰囲気に包まれている。
(電話)0575-82-5900(白鳥観光協会)
(営業時間)境内自由
(住所)岐阜県郡上市白鳥町石徹白3-48
(交通)東海北陸自動車道白鳥ICから車で40分
(駐車場)無料

関連
サイト

白山文化博物館 「白山文化の里」のシンボル施設。白山信仰ゆかりの貴重な文化財を多数展示している。3面300インチの大画面で白山登拝を体感できるコーナーは必見。

(電話)0575-85-2663
(営業時間)9:00〜16:30(入館は〜16:00)(休)火曜(祝日の場合は翌日休)
(料金)入館料大人310円、小・中学生100円
(住所)岐阜県郡上市白鳥町長滝402-11
(交通)長良川鉄道白山長滝駅から徒歩10分
(駐車場)無料

関連
サイト

洲原神社 泰澄によって創建され、白山信仰の前宮として崇められた神社。
本殿は岐阜県の重要文化財に指定されている。
(電話)0575-32-2363
(営業時間)境内自由
(住所)岐阜県美濃市須原468-1-1
(交通)長良川鉄道洲原駅から徒歩10分
(駐車場)無料

関連
サイト

〜白山開山の祖〜泰澄ってどんな人だった?

682年に越前国麻生津に生まれた泰澄。幼い頃から泥で仏像を作り、14歳(11歳説も)の時には、毎晩約15㎞離れた越知山に通い修行したと伝えられている。
実は国が編集した歴史書には登場しておらず、未だ謎も多い。現在、数々の文献に残る足跡などから、その人物像の研究・検証が進められている。

泰澄寺

泰澄が生まれ育った地とされる場所に建つ。産湯に使ったとされる池や、幼少時から座禅を組んで修行したという座禅石など、ゆかりのものが残っている。本尊としている仏像は泰澄作と伝わる。

(電話) 0776-38-0904
(営業時間) 境内自由
(住所) 福井県福井市三十八社町11-12
(交通) 北陸自動車道福井ICから車で25分
(駐車場) 無料
(関連URL) http://www.fukuicity-navi.com/010_search/spot/detail.php?id=36&cate=2

越知山大谷寺

泰澄の開創とされ1325年の歴史をもつ。
境内にある九重の塔は泰澄のお墓と伝えられ、国の重要文化財に指定されている。

(電話) 0778-34-5045
(営業時間) 境内自由
(住所) 福井県越前町大谷寺42-4-1
(交通) 北陸自動車道鯖江ICから車で35分
(駐車場) 無料
(関連URL) http://echizen-ohtanji.com/

※白山信仰には諸説あります

許可無く転載、複製する事を禁じます。
© Shobunsha Publications, Inc. 2017.4