地元ライター記事

2023.11.13

4,981 View

【白川郷観光】絶景フォトスポットおすすめドライブモデルコース

荻町城跡展望台

美しい自然と伝統的な農村風景が共存する白川郷は、日本の観光名所の一つとして広く知られています。
この記事では、その白川郷はもちろん白川村で訪れるべき絶景のフォトスポットを巡る、おすすめのドライブモデルコースをご紹介します。

岐阜観光!白川村名所を観光しよう!

白川村は、岐阜県の北部に位置する、合掌造りの集落がユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録されている観光地です。
合掌造りの家屋が集まる「白川郷」をはじめ、四季折々の美しい景色を楽しめる観光スポットが多数あります。

車で回る!おすすめの撮影スポットを紹介

今回はドライブコースにもおすすめの、白川村の写真映えする定番フォトスポットをご紹介します。
白川村では、思わずSNSに投稿したくなるような美しい写真が撮れるので、ぜひ、この記事を参考に、自分だけの素敵な写真を撮りに行ってみてください。

神秘的なエメラルドグリーンに輝く「白水湖」

白水湖

白水湖は、県道451号線(県道白山公園線)の終点にある、大白川ダムによってできた湖です。硫黄分を含んでいるため、湖面は神秘的なエメラルドグリーンに輝いて見えます。
山々のグリーンと相まって、神秘的な写真が撮れますよ。
こちらは冬期期間は封鎖されるため、期間限定(6月上旬~10月下旬頃)で楽しめるスポットです。

白川湖

駐車場から湖に向かう道にも、いい感じに抜けているフォトスポットを発見。木々の合間から白水湖のエメラルドグリーンが輝きます。

現地までは安全重視の運転を

県道451号線は、対向車とすれ違えない幅の道路や、見通しの悪いカーブが多いため、運転初心者にはやや難しい道のりかもしれません。
またスマートフォンのキャリアによっては電波がなくなるため、安全運転を心がけ、下調べも十分にしてから向かいましょう。

白水湖 アクセス情報

住所〒501-5507 岐阜県大野郡白川村平瀬
電話番号05769-6-1311 (白川村観光振興課)
営業時間11:30~16:00
定休日なし ※ 冬季封鎖
駐車場70台
アクセス県道451号線(県道白山公園線) 終点
公式サイトhttps://www.shirakawa-go.org/ohjirakawa/
※ 交通情報もこちらからご覧ください。

絶壁から流れ落ちる勇壮な滝「白水の滝」

白川村 白水の滝

滝の高さが72m、幅は8mと迫力満点の「白水の滝」。こちらは白水の滝の展望台から撮影しました。
滝との距離はあるものの、絶壁や周りの自然と共に撮影できるので、おすすめのフォトスポットです。
落下地点から上がる水しぶきも美しく、望遠レンズなどで迫れば躍動感のある写真も撮影できそう。
紅葉の時期には、また違った雰囲気の写真も撮れそうですね。

白川村 白水の滝 展望台

駐車場から180mほど山道をくだると、展望台に到着します。こちらの道は木々に囲まれ、空気も澄んでいるので、とても癒されますよ。

白水の滝 アクセス情報

住所〒501-5507 岐阜県大野郡白川村平瀬
電話番号05769-6-1311 (白川村観光振興課)
定休日なし ※ 冬季封鎖
駐車場10台程度
アクセス岐阜県道451号線白山公園線沿い
公式サイトhttps://www.shirakawa-go.org/ohjirakawa/

旧遠山家住宅

(画像:©白川村役場)

旧遠山家(きゅうとおやまけ)住宅は、和田家と同じく国指定重要文化財に指定された合掌造りの建物です。ここでは昔、養蚕に加え、鉄砲に用いられる焔硝(えんしょう)づくりが行われていました。
また、大家族形態の家族構成だったとされ、柳田國男やブルーノ・タウトなども研究に訪れたそうです。
どっしりと威厳のあるその佇まいは白川郷の合掌造り家屋の中でも大きく、とても迫力があります。

さらに、建物見学のほか、地元の食材を味わえる「遠山家ごはんプロジェクト」や、冬季限定の「すったて汁づくり体験」ができます。

旧遠山家住宅 アクセス情報

住所〒501-5506 岐阜県大野郡白川村御母衣125
電話番号05769-5-2062
営業時間4月~11月 9:00~16:00
12月~3月 10:00~16:00
休館日水曜(祝日の場合は前日休)
年末年始
入館料大人:300円
小人:150円
団体(25名以上):大人240円・小人120円
アクセス【最寄バス停 バス停からの距離】牧より徒歩約10分
公式サイトhttps://shirakawa-go.gr.jp/active/6/

世界遺産「白川郷合掌造り」

白川郷の合掌造りは、日本の伝統的な農村景観と建築様式を代表するものの一つだそうで、1995年にはユネスコ世界遺産に登録されています。
家屋の集まる集落は自然も豊かなので、どこを切り取っても、古き良き田園の写真が撮れます。

白川郷 合掌づくり

のどかで、昔の日本にタイムスリップしたみたいです。

白川郷 合掌づくり

和やかな雰囲気で癒されますね。
また、合掌造りの中がカフェやショップになっているところも多く、散策や食べ歩きも楽しめますよ。

合掌造り以外の街並みも良し

白川郷の街並み

集落の中には、合掌造り以外にもフォトスポットがいっぱいありました。ちょっとした小道も、思わず撮影したくなる雰囲気があります。
お友達と和装をして行ったら、より楽しめそうです。

全長107mのフォトジェニックな「であい橋」

であい橋

白川郷の一般車向けの駐車場「せせらぎ公園駐車場」と、集落部を結ぶ場所に在る「であい橋」。
こちらも古風で長い吊り橋に、美しい川や山々が背景を彩り、とってもフォトジェニック。

白川郷アクセス情報

住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町
電話番号05769-6-1013(一般社団法人 白川郷観光協会)
営業時間8:00〜17:00
定休日なし
駐車場せせらぎ公園駐車場 大型車:約40台 / 普通車:約200台 (二輪車可)
アクセス金沢・富山からは高速バスで約1時間半、名古屋からは2時間
公式サイトhttps://shirakawa-go.gr.jp/

※ せせらぎ公園駐車場から「であい橋」を渡ると、合掌造りが集まる世界遺産集落です。

まとめ

白川村 白川湖

白川村には、美しい自然や田園の風景を撮影できるフォトスポットがいっぱいありました。
みなさんは、撮影に行ってみたい場所はありましたか?

最後に、県外から白川村に遊びにいく際には、ガソリンを満タンにしていくことをお忘れ無く♪

白川村は岐阜県の中心部から離れ、山々に囲まれた場所に在るため、なかなかガソリンスタンドに出会えないなんてこともあるかもしれません。
また今回ご紹介したフォトスポットへ行く際には、必ず、事前に交通規制や道路状況を確認して行きましょう。
天候や季節によっては、道路状況が悪化することもあるため、交通規制がかかってしまうこともあります。
事前に交通情報をしっかりリサーチして、安全かつ快適な旅をお楽しみくださいね。

一覧に戻る
TOPへ