地元ライター記事

2023.12.01

2,016 View

「越前大仏」日本一の大きさに圧巻!見ごたえ抜群の境内を紹介します!

清大寺・越前大仏って何?

福井県勝山市にある大師山清大寺。ここはタクシー事業で成功を収めた勝山市出身の実業家・多田清氏が建立しました。

広大な境内には、整然と配置された緒伽藍や大小数々の仏像が安置されており、その中でも圧倒的な大きさを誇る「越前大仏」は大仏殿に鎮座しています。その高さはなんと17メートル!同じく坐像である奈良の大仏様より2メートル余りも高く、日本一の大きさと言われています。

越前大仏の特徴

越前大仏のモデルは、仏教伝来のルーツである中国河南省洛陽市郊外の龍門石窟の中にある「龍門奉先寺座像」。顔や首が端正で穏やか、切れ長の美しい目をやや下に向けた姿が非常に美しいのが特徴です。

そんな日本一の大きさを誇る越前大仏のために使用された銅は、なんと220トン!創建当時は鋳造物として世界最大とも言われていたそうです。何もかもが圧倒的ですね!

アクセスなどの施設情報

越前大仏
住所〒911-0811 福井県勝山市片瀬町50字1-1
アクセス【電車】えちぜん鉄道勝山駅でコミュニティバス(平泉寺方面)乗車→越前大仏前下車→徒歩8分
【車】中部縦貫自動車道勝山ICから車で10分
営業時間通常期 8:00~17:00(最終入館 16:30)
冬季  9:00~16:00(最終入館 15:30)
定休日無休(冬期臨時休業有)
入館料大人500円、小人(小・中・高校生)300円
支払方法現金のみ
駐車場400台(普通車)、50台(バスなどの大型車)※無料
公式HPhttp://etizendaibutsu.com/

清大寺・越前大仏に行ってきました

スケールが桁違いの越前大仏。一度はこの目で見てみないと、ということで実際に行ってきました!入り口となる大門の大きさから既に違いを感じます…。

大門の先にある中門をくぐり抜けると、越前大仏が鎮座する大仏殿が!
銅板で葺いた屋根や勾配など、随所に豪雪を考慮された設計がとても美しく、屋根には巨大な一対の鴟尾が大師山を背に黄金に輝いていて、美と風格に見とれてしまいます。

しかし、この時点で脳内がパニックを起こし始めます。何故なら…スケールが桁違いだから!人がとっても小さく見えますね。

越前大仏

大仏殿に入るといよいよ「越前大仏」の登場です!あまりの大きさに言葉が出ません…。

17メートルの大きさの越前大仏の左右には、羅漢像(10.3メートル)菩薩像(11.2メートル)が二体ずつ、脇侍仏として安置されています。複数の窓から差し込む自然光に照らされた越前大仏は黄金に輝き、荘厳さが増したその姿はとても美しかったです。

また、大仏殿の三方の壁にはなんと1,281体の小仏群が安置されていて、その圧巻の光景も見どころの一つです。

見るものがたくさんある大仏殿ですが、とても静かな場所でもあるので、椅子に座って目を閉じてゆっくり過ごしてみるのもおススメ。心が落ち着くこと間違いなしです。

五重塔

続いて、大仏殿の北側にそびえ立つ五重塔へ。実はこの五重塔も京都市の東寺を抜いて、日本一の高さを誇ります!

各階には石仏や金仏、最上階には阿弥陀如来、釈迦如来、薬師如来が安置されていて、最上階からは勝山市を一望することもできますよ。
棟内にはエレベーターも完備されているので、足元に自信がない方でもご安心を♪

九龍壁

五重塔のすぐそばには、九龍壁と呼ばれる由緒ある装飾壁があります。九龍壁は中国・北京市の北海公園の湖畔にある中国の国宝第一号に指定された装飾壁で、中国政府の許可の下に再現されました。

七色の瑠璃瓦で造られ、両面には古代より帝王の象徴とされてきた九頭の龍が戯れています。この九龍壁は越前の地に流れる「九頭竜川」にちなんで、ここ大師山清大寺の境内に設置されています。

日本庭園

五重塔の西側には大きな池を中心に廻遊式の日本庭園があり、桜、楓、さつき、杉など一万本を超す木々の四季折々の姿が楽しめます。残念ながら訪れた時期は閉鎖中だったので、春頃にまた再訪したいと思います♪

雲海イベント

2023年10月より、越前大仏で新しく「雲海」イベントが始まりました!

開門後1時間と閉門前1時間が‟特別観覧時間”となり、人工雲海による「仙境」のような絶景を演出するという企画。ちょうど朝方に訪れたので、朝日が差し込んだ雲海演出を体験することが出来ました。圧倒的なスケール空間に雲海が出現し、まるで仙人が住んでいるかのような幻想空間を楽しむことが出来ました!

また、「雲海バージョン特別御朱印」のプレゼントもあるそうなので、御朱印集めをされてる方は必見です♪

実施期間毎年4月1日~11月下旬/毎日8~9時、16~17時
入館料大人2,000円、子ども1,000円
イベント情報https://katsuyama-navi.jp/news/4038.html

周辺スポット

絶品パスタがいただける「BISTRO gino(ビストロ ジーノ)」

ランチはしっかり食べたいという時におススメしたいのが、越前大仏から車で5分の場所にある「ビストロジーノ」!パスタやピザなど、ビストロメニューがいただけます。

今回いただいたのは、きのこクリームのパスタランチコース(サラダ、ドリンク、デザートが付いて1,800円/税込)。もっちもち食感の生パスタにクリーミーなソースが相性抜群。きのこの風味がお口の中で優しく広がる絶品パスタが最高でした!

本日のデザートには、店主さんが全て手作りしているという濃厚チーズケーキとカヌレの2種類のスイーツがいただけるという贅沢さ!最後のメニューまでこだわり抜かれています…。

ディナーではワインやビールなど、ビストロメニューに合うお酒もいただけるそうなので、夜に訪れてみるのもいいですね♪

ビストロジーノ
住所〒911-0801 福井県勝山市沢町2-7-27 フレッシュタウンハッピー勝山市民市場
アクセスえちぜん鉄道 勝山駅より車で6分
営業時間ランチ 11:30~13:30(L.O.)、ディナー 18:00~22:00
定休日火曜日、第1,3水曜日
電話番号0779-64-4376
公式SNShttps://www.instagram.com/bistro.gino/

身体にやさしいカフェ「Cafeいとか」

身体にやさしいごはんが食べたい時におススメしたいのが、越前大仏から車で2分の場所にある「cafeいとか」。人と人のつながりを大切にし、お客様の花が咲くようにという店主さんの優しい想いが込められたこちらのカフェでは、地元食材をふんだんに使ったランチやスイーツがいただけます。

今回いただいたのは今週のランチ(写真左)。勝山産古代米入りごはん、和風ロールキャベツ、ブロッコリーのポタージュ、柿の白和え、サラダ、ドリンクがセットになっています(1,000円/税込)。おうちでご飯を食べているようなメニュー内容だったので、ほっと一息つくことが出来ました。

この他にもオムライスやパスタ、アップルパイ(写真右)や米粉のガトーショコラといったスイーツもあるので、ティータイムに訪れるのも良さそうです。「今週のランチ」のみ、11:30~14:00の提供となっているのでお気を付けくださいね!

住所〒911-0803 福井県勝山市旭町2-763
アクセスえちぜん鉄道 勝山駅より車で7分
営業時間11:30〜18:30(L.O.18:00)
月曜のみ 9:30〜18:30(L.O.18:00)
定休日木曜日
電話番号0779-77-2934
公式SNShttps://www.instagram.com/cafe_itoka

羽二重くるみの老舗菓子店「金花堂はや川」

最後にご紹介したいのは、勝山銘菓「羽二重くるみ」発祥の老舗菓子店「金花堂はや川」です!

やわらかい羽二重餅をシュー皮でサンドした風味豊かな羽二重くるみは、香ばしいシュー皮の風味と甘露煮にして羽二重餅に練り込まれた和ぐるみの優しい甘さがと食感が口いっぱいに広がり、一度食べると虜になります。こちらの店舗では1つから購入できるので、自分用やお土産として購入できます。

その他にもショーケースにはもっちり塩饅頭や和三 水ようかん、くるみもちパイやガトー・ショコラなど、和菓子から洋菓子まで数十種類のスイーツが並んでいました。

どれも美味しそうなので選ぶのに時間がかかりますが…、そんな時間も幸せになれるおススメのお店です。ぜひお立ち寄りください♪

金花堂はや川
住所〒911-0803 福井県勝山市旭町1丁目400-2
アクセスえちぜん鉄道 勝山駅より車で6分
営業時間9:00~18:30
定休日火曜日
電話番号0779-88-4744
公式HPhttps://habutaekurumi.com/

まとめ

まるで異世界に迷い込んだような圧倒的スケールの清大寺・越前大仏。いかがでしたでしょうか?

ランチやディナーなどのグルメが愉しめるスポットも周辺にたくさんあるので、ぜひご家族や友人と一緒に訪れてみてくださいね!

一覧に戻る
TOPへ