地元ライター記事

2023.12.08

828 View

白山手取川世界ジオパークで巡る「石の旅」おすすめフォトスポットを紹介!

黄門橋から見た手取峡谷

白山を源とする手取川の中流域では、日本海を作り出す大きな地殻変動が始まった約2000~1500万年前の火山活動でできた大地を削り込む迫力ある景観を見ることができます。
地質時代から縄文時代や戦国の乱世、近代の明治時代など時代の流れの中で自然の造形美を生むとともに、人の歴史にも関わってきた白山手取川世界ジオパークの見どころを親子3人で巡ります!
おすすめのフォトスポットも紹介していきます!
※フォトスポットのルートは下記マップを参照下さい!

白山手取川世界ジオパークとは

ジオパークとは、地質学的な景観や文化遺産が豊かな地域であり、大地の遺産の保護とその活用を目的とする自然公園のことです。
石川県では、白山市の全域が白山手取川ジオパークとして日本ジオパークに認定されており、令和5年5月24日には日本で10か所目となるユネスコ世界ジオパークに認定されました!

百万貫の岩

まず訪れたのは白山麓白峰にある百万貫(ひゃくまんがん)の岩!
白峰の街中から進み、白山の市ノ瀬登山口に至る途中にある巨岩です。
昭和9年に起こった手取川大洪水の際に3㎞ほどの距離を運ばれてきたもので、高さ16m、周長52m、重さ約4800トン!とっても重い!
ちなみに百万貫は石川県指定天然記念物に指定されています。土石流によって多くの石や土砂と一緒に運ばれてきたのではとのこと。
確かに、周りにはほかにも大きな石がちらほら!

「うわ~大きい石だね」と驚く息子。

道路脇から河原に降りることができます。
河原の石は滑りやすいので、気をつけて!

とっても大きい!
白山周辺の大地は崩れやすく、手取川流域では長い歴史の中で土石流が何度も起こっており、この百万貫の岩はまさにその象徴と言えるのです!
百万貫の岩は崩れやすい大地の象徴として、また大水害の記念碑として、地球の中で繰り返し起こってきた石の旅を物語るものなのです。
壮大な物語の始まりを感じますね!

※百万貫の岩までの道路は冬季期間通行止めとなります。
 詳細はこちらをクリック

百万貫の岩
住所〒920-2501 石川県白山市白峰(白山公園線)
電話番号076-274-9579(白山市文化課)
駐車場5台
アクセス北陸自動車道白山ICより約110分

黄門橋

続いてダイナミックな景観が魅力の手取峡谷(てどりきょうこく)の黄門橋(こうもんばし)に来ました!
手取峡谷は日本海が広がっていく時代の火山活動で出来た岩石からなる大地を、急流な手取川が下方に深く削り込んだ峡谷です!
上流側の対山橋(たいざんばし)から黄門橋まで約8kmに渡って続いています。
この黄門橋は吉野十景と呼ばれる江戸時代から広められてきたこの地方の見どころを集めた景勝地の一つで、四季折々の峡谷美と白山の眺めを楽しむことができます!

黄門橋から見た手取峡谷
黄門橋から見た手取峡谷

橋から水面までの落差はかなりのもので、すごく切り立っていて深い峡谷です。
奥のほうに電力設備の階段が写っていますが、それと比較すると峡谷のダイナミックさがより伝わるかと思います。

黄門橋から手取峡谷をのぞむ
黄門橋から手取峡谷をのぞむ

頑丈な手すりが設置されているので、お子様でも安心して景観を楽しめますよ。
橋の上からは滝も見られます。

黄門橋から見た、手取峡谷に落ちる滝
黄門橋から見た、手取峡谷に落ちる滝

河床などには急流な川に多い甌穴(おうけつ)やポットホールなどと呼ばれる円形状の穴があり、そこに石が溜まった様子を見ることができます。
この写真では、下の白い枝の近くに大きな穴が写っていますね!

黄門橋

紅葉のオレンジ色と、渓流のエメラルドグリーンのコントラストがとても美しかったです!

黄門橋
住所〒920-2321 石川県白山市吉野
電話番号076-274-9564(白山手取川ジオパーク推進協議会)
駐車場6台
アクセス北陸自動車道白山ICより車で約40分

夫婦岩

手取川の奇岩です! ふたつ並んだ様子から夫婦岩(めおといわ)と呼ばれています。

手取川のめおと岩
手取川のめおと岩

手取川の浸食を免れた高さ10m前後の柱状の岩石が立っています。
遠目に見ても、その大きさは圧巻です!
大きな方は柱状の岩の根元が浸食により穴が開き、あたかもメガネ状となっている岩で、メガネ岩とも呼ばれています。
岩脈部分が周辺部より固いことから侵食を免れた、、とのことです!

手取川のメガネ岩

この残った岩の他は、長い年月をかけて水に削られてしまったのですね。
岩の上に樹木の生えている様子がまた月日を感じさせます。

めおと岩
住所〒920-2305 石川県白山市河内町江津
電話番号076-274-9564(白山手取川ジオパーク推進協議会)
駐車場3台
アクセス北陸自動車道白山ICより車で約35分

獅子吼高原

続きまして、獅子吼高原から見た手取川扇状地です!
ふもとにあるパーク獅子吼から、ゴンドラに乗ってスカイ獅子吼へ!

ゴンドラには白山手取川ジオパークキャラクターの、ゆきママとしずくちゃんが!

標高650mの高原から美しい扇状地が見渡せます。加賀平野から遠く日本海まで一望できます(この日はもやがかかっており、日本海は見えませんでした)。
手取川の流れが、これまで見てきたような白山周辺の山々から石や砂を運ぶことで、こんな広大な扇状地を形成しているのです。扇状地の規模と幅は日本トップクラスで、手取川の力強さが感じられます。

獅子吼高原は日本海からのいい風が吹き、パラグライダーに最適の条件を備えています。
どなたでも観光用のタンデムフライト(インストラクターと2人乗り)が体験できますので、パラグライダースクールにぜひお申込みください。
気持ちよさそう~!

獅子吼高原
住所〒920-2113 石川県白山市八幡町リ110
電話番号076-273-8449(パーク)、076-272-0600(ゴンドラ)
営業時間10時00分~17時00分※ゴンドラ上り最終は16時30分
料金ゴンドラ
一般/往復710円・片道500円
小学生/往復300円・片道250円
未就学児/無料
※団体割引、障がい者割引あり
定休日火曜、冬季※11月24日(金)よりゴンドラ、スカイ獅子吼は冬季休業
駐車場50台以上
アクセス北陸自動車道白山ICより車で約20分
北陸鉄道石川線鶴来駅から車で約5分

小舞子海岸

小舞子海岸(こまいこかいがん)の砂丘の砂の多くは、手取川がこれまで見てきたような白山の上流から運んできたものだそうです!

小舞子海岸

水とともに海まで旅をしてきた石や砂は、波や風によって、再び海岸沿いにたまります。

小舞子海岸の波打ち際

小舞子海岸は手取川河口から近く、河口から離れた砂丘に比べると砂だけでなく石も多くたまっているのです。

小舞子海岸の浜辺に残された水鳥の足跡

百万貫の岩、黄門橋からの手取峡谷、奇岩めおと岩メガネ岩、獅子吼高原から見た手取川扇状地、小舞子海岸の風景からは、石の旅が作り出した美しい風景と、そのストーリーを感じることができました!
すごいぞ手取川!すごいぞ白山市!

小舞子海岸(小舞子海水浴場)
住所〒929-0217 石川県白山市湊町井1-3
電話番号076-272-4800(白山市施設管理課)
駐車場12台
アクセスJR西日本小舞子駅から徒歩3分
北陸自動車道美川ICから車で10分

周辺の立ち寄りスポット

最後に、周辺の立ち寄りスポットをご紹介します!
白山市は広く、その地域ごとの特色を活かした面白いお店やスポットがたくさんあります。
今回はその中から地元ライターおすすめスポットを取り上げます!

瀬波カフェ

雪深い白山麓地方の古民家カフェです。
とっても自然豊かな場所でゆっくりとした時間を過ごせます。
古民家を改装した、広々とした店内です。二階スペースもとっても素敵でした!

白山麓の名産品である鬼クルミの入ったクッキーやアイスを楽しめます!
鬼クルミが採れるクルミの木は、急峻な白山麓に生育しまさに白山麓の名産品です。
そんな鬼クルミは風味が強くて香ばしく、アイスクリームやコーヒーにとっても合うんです。

またこちらはゲストハウスとして運営もされていて、宿泊もできます!
広々とした古民家を貸し切り!ゆったりとした時間を満喫できますね。
白山麓の食材を使用した、山菜やきのこの天ぷら・ジビエやお鍋も堪能できます!

瀬波カフェ
住所〒920-2323 石川県白山市瀬波子51−3
電話番号070-⁠4160-⁠9231
営業時間カフェ:11時00分~16時00分(宿泊は随時)
店休日日・月曜日
駐車場5台
アクセス北陸自動車道白山ICより車で約40分

いっぷく処 おはぎ屋

おはぎ屋外観

白山比咩神社の表参道入口すぐ横にあるお店です!
昔からあるお茶屋さんで、落ち着いた雰囲気。
そして名物は、のぼりにもあるおはぎソフト!

こちらがおはぎソフトです!
あずきソフトではなく、おはぎソフト?と思いますが、これがとっても美味しい!
ソフトクリームの中にあずきやもち米が練りこんであります。
ミルクとあずきの味がとっても合っていて、そこにもち米のぷちぷちとした食感も加わる、他では食べられない特別なソフトクリームです!
もち米は地元鶴来のものを使用されており、ここにも白山の水の恵みが感じられますね!

おはぎ屋内観

風情のある店内ではお蕎麦やぜんざいを楽しむこともできます。
白山の食文化を楽しめる、とってもおすすめの立ち寄りスポットです!

いっぷく処 おはぎ屋
住所〒920-2115 石川県白山市白山町122番地
電話番号076-272-5510
営業時間9時00分~16時00分
店休日水曜日
駐車場50台(白山比咩神社表参道駐車場に駐車可能)
アクセス金沢駅から車で約30分
北陸鉄道石川線 鶴来駅より徒歩約30分・レンタサイクルで約10分

まとめ

白山市には立ち寄りたくなる魅力的なスポットがいっぱい!
世界ジオパークの白山市に、みなさんぜひお越しください!

一覧に戻る
TOPへ