地元ライター記事

2024.01.15

591 View

岐阜観光の穴場「郡上八幡」の古い町並みを散策♪

郡上八幡とは、岐阜県の中濃地区にある市、郡上市の中心市街地「八幡町」のことです。
郡上八幡は『水とおどりの町』と呼ばれており、全国名水百選の第一号「宗祇水」があったり、郡上八幡城をはじめとした国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された町並みがあったりと、暮らしの中に文化や歴史が溶け込んでいる町です。

女子旅におすすめ!郡上八幡の地元ローカル巡り。

日帰りでも楽しめる郡上八幡。
王道も織り交ぜたローカルな人と出会える穴場をご紹介します!

どうやって行く?

郡上八幡は、車でもバスでも鉄道でもこれるエリアです。
ローカル鉄道『長良川鉄道』は、美濃加茂市「美濃太田駅」から郡上市「北濃駅」までを結ぶワンマン列車。長良川を眺めながら、ゆったりとした時間を感じるのもおすすめです。

場所/交通手段車の場合電車・鉄道の場合バスの場合
高山から約60分約3時間半約80分
岐阜から約60分約2時間約70分
名古屋から約70分約2時間約90分
金沢から約2時間約5時間
京都から約2時間10分約3時間約3時間
東京から約5時間約4時間約7時間(高山経由)
交通手段別時間の目安表 ※通常時の目安です。

郡上八幡に到着!旅のスタートは王道の『郡上おどり』を体験!「郡上八幡博覧館」

郡上八幡博覧館

「郡上おどり」とは、日本三大盆踊りの一つで、7月中旬から9月初旬までの間30夜以上にわたって踊る日本一ロングランの盆踊り。
約420年以上も踊り継がれている踊りは「風流踊」のひとつとして、ユネスコ無形文化遺産にも登録されました。
ここ、「郡上八幡博覧館」では、日によって郡上おどりの歴史や由来を解説しながら、踊りの実演をしています。

開催時間:1日5回 11:00~、12:00~、13:00~、14:00~、15:00~
※各15分程。毎日開催ではありません。開催日は公式HP等よりご確認ください。
※状況によって時間変更、中止等の場合もございます。

郡上おどり実演の様子

解説や実演だけでなく、見学者の方みんなで踊ってみたり!!
初めて郡上おどりを踊る人も、ガイドのお姉さんが楽しく解説してくださるので、ワイワイ楽しみながら郡上おどりを体験していました。

前に出て体験した人にだけもらえる「参加証」もゲット!
実際の郡上おどりの際に、保存会からもらえる「踊免状」は、郡上おどりを上手に踊れた人がもらえる認定書のようなもの。これを獲得するために熱心に練習する人も。

       
郡上八幡博覧館
住所〒501-4213 岐阜県郡上市八幡町殿町50
電話番号 0575-65-3215
開館時間9:30-17:00 (最終入館受付 16:30)
定休日12月24日~1月2日
入場料大人540円 小人 320円
公式サイト https://hakurankan.com/

地元の人が集まるスポット。地域ではメジャーで穴場な場所へ。

「町を歩けば、必ず誰かに話しかけられる」田舎特有のローカルさ。
郡上八幡は、観光地であり地元住民も多く住むエリア。だからなのか、知らず知らずのうちに出身地も住んでいる場所も関係なしに溶けこんでしまう雰囲気が、この町にはあります。
そんな、地域ではメジャーで穴場な場所へ行ってきました。

飛び込みで有名な新橋。

コーヒー屋なのにカレーが有名⁉️カウンターコミュニティで繋がれる。「エバナタウ」

ランチはここ、エバナタウへ。
場所は、メイン通りである新町通りの入り口付近にある小さな川「乙姫川」のすぐ横。
レトロな雑貨がおしゃれに配置してあるこのカフェは、いつやっているか分からない。ランチもあるかどうか分からない。
そんな怪しい店だけど人が何故か引き寄せられるコーヒー屋さん。

店主は、プロスノーボーダー。自家焙煎のコーヒーが一押しだけど、店主の趣味が高じて“きまぐれカレー”が人気のお店に、いつの間にかなっていたそうです(笑)

きまぐれカレー。本日は、チキンとトマトキーマのあいがけカレー。

お店のカウンターで美味しいカレーと美味しいコーヒーと経験豊富な店主とのお話が、胃袋も心も満たしてくれます。

エバナタウ
住所〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷769-2
公式Instagramhttps://www.instagram.com/junwatajun/

老若男女みんなが集まる癒し所。2種の五平餅がおすすめ!「HARMONY ほとり」

お散歩して小腹が空いたら、郡上の郷土料理「五平餅」を食べに。
町の中心部にある『HARMONY ほとり』は、夏は自家製かき氷、秋以降は自家製五平餅を販売しています。
五平餅は2種類あります。“郡上みそ”と“柚みそ”。郡上みそは、優しい甘さの中にしっかりとした味わいが感じられ、柚みそは、爽やかな柚の香りが感じられ何本でも食べれそう…!
注文して焼き立てを出していただけるので、寒い日でもほっこりします。

五平餅を食べていたら、近所のおじいちゃんとお兄さんが来ておしゃべりが止まらない。このローカル感が心地よくて、ついつい長居しちゃう。

五平餅を食べながら近所の人とお話し中
HARMONY ほとり
住所〒501-4226 岐阜県郡上市八幡町新町958
公式Instagramhttps://www.instagram.com/harmony_hotori/

スローペースでローカルな郡上八幡旅を。

「町を歩けば地元住民に当たる」(笑)
文化や歴史深い町には、人が集まる理由があって、この人に会いたくなるお店がありました。食事も素敵でしたが、どこに行っても温かい人がいるこの町は来てみないと体験できませんよ!
ぜひ、郡上八幡のローカルな旅をお楽しみください。

冬の郡上八幡城
一覧に戻る
TOPへ