地元ライター記事

2023.12.14

2,710 View

【白川郷観光】で知っておきたいことまとめ!駐車場や見どころも紹介!

岐阜観光の名所「白川郷」を観光しよう!

こんにちは。郡上市在住、地元ライターの北瀬彩野です。
今回は、岐阜観光といえば外せない、「白川郷」のおすすめ観光スポットをめぐってきました!
紅葉が綺麗な時期にと思って楽しみにしていたところ、なんと雪が積もりそうとのこと。
ますます楽しみに白川郷に行ってきましたので、その様子をお届けします。

白川郷へのアクセス

今回私は、車で白川郷へ行きました。
白川郷ICから約5分で白川郷へ到着したので、とっても便利で、迷うことなく到着できましたよ。
他にも、新幹線や高速バスを利用して、全国からアクセスすることができます。

例えば・・・

【名古屋から】約2時間50分

名古屋駅

↓ 徒歩5分

名鉄バスセンター

↓ 高速バス約2時間30分

白川郷バスターミナル

【東京から】約4時間

東京駅

↓ 北陸新幹線約2時間15分

富山駅

↓ 高速バス約1時間20分

白川郷バスターミナル

こちらのサイトに分かりやすく説明があったので、チェックしてみてください。

駐車場はどこ?料金は?

到着すると、「ん?みぞれ?」これから雪になりそうな予感でワクワク!
駐車場の入り口はこのようにゲートがあります。
今回は「村営せせらぎ公園駐車場」を案内されましたが、混雑時は他の駐車場へ案内してくださるようです。

場内には案内の方がたくさん立っていたので、迷うことなく駐車できて安心でした。
料金は後払いで、ゲートの支払い機で支払います。

村営せせらぎ公園駐車場
駐車料金バス・マイクロバス(40台):3,000円
普通車(約200台):1000円
二輪車:200円
営業時間8:00~17:00
交通アクセス東海北陸自動車道「白川郷IC」から約5分
注意事項紅葉の時期など、大型車(バス)が多い場合は普通車の台数を減少し調整する場合がございます。

詳しくはこちらをご確認ください。

白川郷の観光案内所へ。

駐車場から「であい橋」の方へ向かうと、合掌造りの立派な建物があります。
ここが観光案内所やトイレがある建物です。

案内所では、観光マップをもらうことができます。
日本語以外にもたくさんの言語のマップが用意されており、さすが世界遺産だなと驚きました!
また、展望台へのアクセスの仕方やバスの時刻表や飲食店の案内もここにあったので、初めにチェックしておくのがおすすめです。

白川郷を散策

観光マップを見ながら散策開始!

観光マップを片手にさっそく合掌造り集落を散策してみましょう!

※白川郷の合掌造り集落は、住民の皆さんが実際に生活をしている集落です。
集落に宿泊される方以外のご見学は、8時~17時の時間帯にお願いいたします。
住民の方に迷惑をかけないよう、以下のマナーを守って散策してください。
・ごみは捨てない、持ち込まない。
・火気厳禁。歩きタバコ厳禁。
・花や草木を大切に。
・私有地に入ってはいけません。
・トイレは決まった場所へ。
・キャンプ厳禁。

まず、この「であい橋」を渡って、集落へ。
全長107メートルのつり橋は、荘川という川に掛かっており、橋の上からは美しい川の様子を眺めることができます。

集落の中にはいくつも案内マップや看板があったので、これも確認しながら歩くのがいいかなと思います。

少しマニアックかもしれませんが、観光地に行くと、ついマンホールをチェックしてしまう私。
かわいい白川郷の絵柄のマンホールでした。
合掌造り集落を守る大切な役割の放水銃もいたるところにありましたよ!

みどころ・フォトスポット

集落の中にはたくさんの見どころがあります。ここではいくつか紹介します。

お店が立ち並ぶ大通り

大通りには、たくさんのお土産屋さんや食べ物屋さんがあり、この日も五平餅や飛騨牛、寒いのにソフトクリームを食べている方もいらっしゃいました。

私はあまりの寒さに甘酒を飲んでひと休み。
手作り甘酒が冷えた体を温めてくれました~。


明善寺

次に「明善寺(みょうぜんじ)」でお参り。

本堂も鐘楼(しょうろう)も茅葺屋根で作られているお寺は初めて見たので、驚きました。紅葉も美しい。
お寺の隣には、明善寺郷土館があり、民具などの資料が展示されています。
次は少し歩いて三棟並びの合掌造りに向かいました。

明善寺
住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町679
電話番号05769-6-1009

三小屋(三連合掌)

合掌造りと聞いてまず思い浮かぶ景色がこれなのでは?と思うほど有名な景色を見ることができて感動!
ここへ行くには、駐車場から約10分ほど歩きました。Googleマップで「三小屋(三連合掌)」と検索すると分かりやすいですよ。

国指定重要文化財「和田家」を見学!

集落の散策中、「和田家」にお邪魔しました。
和田家は、集落内でも大規模な合掌造りであり、白川郷で唯一国の重要文化財に指定されています。

江戸期に名主(庄屋)や番所役人を務めており、また、白川郷の重要な現金収入であった焔硝(えんしょう)の取引によって栄えました。

現在も住居として生活されながら、1階と2階部分を公開しています。(生活スペースは非公開です。)
2階から集落の景色を眺めるのもおすすめです。
さらに、スタッフさんがいるときは、和田家の歴史や合掌造りの構造について詳しい説明を受けることもできます。
ぜひ気軽に聞いてみてくださいね。

夏には蚕を育てているそうで、その道具をはじめ、他にも実際に使われていた生活用品や漆器、農具などが公開されており、白川郷での暮らしを垣間見ることができました。

和田家
住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町997
電話番号05769-6-1058
開館時間9:00~17:00
入館料大人(中学生以上)400円
子ども(幼児無料)200円
休館日不定休
詳細はこちらhttps://shirakawa-go.gr.jp/active/13/

白川郷のお土産

白川郷にはたくさんのお土産屋さんがあります。
今回私は、白川郷限定のお豆を2種類購入!優しい甘さで美味しかったです。
他にも「飛騨牛ハンバーグ」とお漬物も美味しそうだったので、家族へのお土産で買って帰りました!

まとめ

世界遺産の白川郷へは全国からだけでなく、世界中からたくさんの人が観光に来ていて、写真を撮ったり、食べ歩きをしたり、お土産を買ったりと楽しんでいました!

四季折々、様々な景色を楽しむことができる白川郷へぜひ足を運んでみてください。

白川郷についてのお問い合わせはこちら

一般社団法人 白川郷観光協会
TEL.:05769-6-1013 (9:00~17:00)
FAX:05769-6-1716
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町1086
白川郷バスターミナル内

一覧に戻る
TOPへ