地元ライター記事

2024.03.08

1,024 View

白山でランチならここ!地元ライターおすすめ5選!

金沢名物で有名なハントンライスを始め、美川の上シロや堅とうふを使用したご当地ランチや、40年以上続く老舗の人気洋食店のランチまで、石川県・白山市を観光するならぜひ行ってほしいお店を地元ライターが厳選して紹介します。

今回紹介する店舗のマップはこちら

キッチンユキ

松任駅から車で約5分のところにあり、石川県民なら知らない人はいない、人気の老舗洋食店キッチンユキ。
その歴史は古く、昭和41年の創業から現在に至るまで石川県民の胃袋を支えてきました。
今回は、同店オリジナルのベーキライスで作られた看板メニューのユキ風ハントンライスと、金沢カレーの元祖的存在の1つである濃厚な金沢ブラックカレーを紹介します!

ユキ風ハントンライスは、金沢名物「ハントンライス」と同店のベーキライスを組み合わせた人気のメニュー!
ベーキライスとは、コンソメで炊き上げたごはんを特製の醤油ダレで炒めた炒飯のようなメニュー。洋食らしさがありながらも、どこか懐かしい味わいで、しっとり炒飯が好きな方には特におすすめしたいメニュー。
半熟で焼き上げた玉子とベーキライスがよく絡み、甘みとケチャップの酸味が加わり絶品!
白身フライは、サクサクで脂っこくなく食べやすく、ふっくら肉厚で柔らかくジューシー。さっぱりした甘さのタルタルソースが、フライの美味しさを引き立てます。
全体的に甘みがあり重くないので、量がたっぷりありながらも、女性でも意外とサラッと食べられる美味しさです♪
※ハントンライスとは、ケチャップライスに半熟たまご、白身魚や海老のフライがのり、ケチャップとタルタルソースがかけられたものです。店によってトッピングやソース、たまごの焼き具合などに違いがでます。

金沢ブラックカレーは、金沢カレーの中でも特に濃厚な味わいが特徴の創業当初からの人気メニューです♪
自慢のカレーソースに醤油とカラメルを加え、コクと甘みがある深い味わいとなり、その見た目から金沢ブラックカレーと呼ばれたそうです。
ドロッとした濃厚なカレーソースとごはんを口へ運ぶと、笑みが溢れる美味しさ!スパイシーで爽やかな酸味があるウスターソースがかかった揚げたてのトンカツとの相性も抜群です。
また同店は、金沢カレーのルーツに深いつながりを持つ洋食店であり、ぜひ一度召し上がってみてはいかがでしょうか♪

ベーキ&ハントンライス・金沢ブラックカレーのトッピングも豊富で、オールスターカレーのトッピングには、「ハンバーグ」「ヒレカツ」「有頭エビフライ」「ウィンナー」「ホタテフライ」と洋食店らしいトッピング満載のボリューミーな一皿です。

店内は古き良き洋食店らしさがあり、お一人様でもゆっくりくつろげるカウンター、そしてキッチンが見えるオープンカウンター。テーブルは、ご家族連れ様でもゆっくり過ごせるスペースとなっています。

キッチンユキの店舗情報

住所〒924-0817 石川県白山市幸明町331−1
電話番号076-275-5946
営業時間ランチ11:00~15:00(L.O.)
ディナー17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日木曜日 (祝祭日は営業)※変更となる月もあります。
駐車場40台
公式HPhttps://kitchen-yuki.co.jp/

行善寺やぶそば

松任駅から車で約6分のところにある行善寺やぶそば。
福祉施設が営む同店では、そばの実を店舗内で製粉・製麺しているこだわり蕎麦とかえしが自慢のお酒も楽しめる蕎麦屋です。
同じ施設内には地下1340mから湧出する源泉掛け流しの温泉があり、 毎日男湯と女湯が入れ替わる「山の湯」と「海の湯」があります。 もちろんご飲食のみ、温泉のみの利用も可能です!
今回は肉厚でうま味が豊富な地産の上シロを使用した上シロ丼と、自慢の蕎麦とかえしが楽しめるミニ黒天丼せいろセットをご紹介します!

上シロ丼は、自家製のもやしとほうれん草のナムルの上に、石川県で人気を誇る美川の上シロをたっぷりのせ、温玉をトッピングした食べごたえのあるどんぶりです。
この美川の上シロは、流通量が少ない国産豚の直腸のみを使用し、豚1頭から150gしかとれない希少部位。
味噌ダレのコクと肉のうま味に加え、香ばしい風味が食欲をそそり、一口食べたら止まらないうまさ!
お米やほうれん草は地産のものを使用し、白山の米に白山の旨いもんをのっけた白山旨い丼として認定を受けています。
※白山旨い丼とは、白山から日本海までの豊かな自然に育まれた、お米をはじめとする多種多様な農林水産物や特産品を詰め込んだどんぶりのことです。白山旨い丼の詳細はこちらをクリック

同店へ来たらぜひミニ黒天丼せいろセットもおすすめ!
ヒマラヤの大自然で育ったブータン産の蕎麦の実を自家製粉、自家製麺した風味が豊かでコシのある蕎麦としょうゆとざらめ、みりんを煮返し、蔵で3カ月間熟成させた自慢のかえしにくぐらせた黒天丼が一緒に味わえるセットメニューです。

ミニ黒天丼は名前のとおり、黒く濃いめのかえしがエビや茄子等の天ぷらにかかり、それがご飯にまで染みて絶妙などんぶり。
味は見た目ほどしつこさがなく、まろやかで甘味とコクがあるかえしが、素材の味を引き立てます。女性でも食べやすい大きさが嬉しいですね!
セットの麺は細麺をチョイス!弾力がありコシが強く、口いっぱいに広がる風味とのどを通っていく感触がたまりません♪
暖かいメニューには太麺がおすすめですが、せいろにはぜひ細麺でお召し上がりください!

畳が敷かれ広々と開放感があり、温かい雰囲気を感じる店内。
座敷とカウンター席があるため、お一人様や小さなお子様連れのご家族での利用もおすすめです!
一品メニューも充実しているので、お風呂上がりに一杯やりながら蕎麦で締めるのも気持ちが良さそうですね♪

行善寺やぶそばの店舗情報

住所〒924-0024 石川県白山市北安田町548−2
電話番号076-275-0653
営業時間11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日毎月第2・4木曜日 ※変更の場合あり
駐車場50台
Instagramhttps://www.instagram.com/gyozenjiyabusoba/

とうふ伝好(でんこ)

鶴来駅から車で約30分のところにあるとうふ伝好。
先代から受け継いだ昔ながらの作り方で手間暇かけて作られたお豆腐が味わえます。
豆腐の素材にもこだわり、契約栽培している大豆や天然の本にがり、霊峰白山の伏流水を使用♪
今回は香ばしく食欲をそそる特製ソースを自慢の堅とうふにかけた「豆腐ステーキ膳」をご紹介します!

堅とうふとは、木綿とうふをさらに堅くした感じで、栄養もたっぷりのとうふです。
白山麓では昔交通の便が良くない頃、長く保存できるように水分を多く切った堅豆腐が食されていました。
とうふ伝好の堅とうふは、できるだけ水分とうまみを残し、風味が豊かで食べやすくふっくらとした食感が特徴です!

毎朝丁寧に手作りされる堅とうふを、地産のしょうゆ・赤味噌・国産ニンニクをベースにした秘伝のタレを絡めこんがりと焼き上げた豆腐ステーキ。
この秘伝のタレは創業からの味を守り続け、その香りと濃いめの味付けがご飯にとても合います♪
豆腐でありながらもどっしりと食べごたえがあり、メインディッシュにふさわしい豆腐ステーキです!

小鉢には珍しいおからサラダ。
おからと言うとパサパサしている印象をもつこともありますが、このサラダに使用されるおからは、豆腐を作る工程でわざわざサラダ用のおからをきめ細かく抽出しているとのこと。
そのため、一般的なおからよりもふわふわと軽く、なめらかな舌触りが特徴!
ポテサラのようなマヨネーズの酸味が、口の中をさっぱりとさせ、キュウリとにんじんのパリシャキ食感とおからのなめらかでふわっとした食感が心地よいです♪

程よい堅さを残しつつ、ツルりとした同店のおぼろ豆腐と地産の木滑なめこを使用したみそ汁。
使用する味噌は、金沢市六枚町にある明治10年創業の老舗のウメサの味噌を使用。
とうふ伝好の店主がさまざまな味噌を試し、ウメサの味噌の味に惚れたとのこと。
ダシのほのかな良い香りが漂い、体に染み渡りホッとする優しい味わいです!
うめさのおみその詳細はこちらをクリック♪

豆乳を使用した「豆乳バニラソフト」や「豆乳ぷん」などデザートメニューも豊富♪
また御膳メニュー注文時には、+270円(税込)で豆乳ぷりんを付けられます!
※+310円(税込)でコーヒor紅茶、+460円(税込)で豆乳ぷりんとコーヒor紅茶がお得に付けられるのも嬉しいですね!

暖かな雰囲気の店内は、シックなデザインのテーブルがあり、大きな窓からは白山の自然が眺められます♪
奥には座敷もあり、小さなお子様連れでもゆっくりお食事を楽しむこともできます!

とうふ伝好の店舗情報

住所〒920-2331 石川県白山市瀬戸寅138-3
電話番号076-256-7325
営業時間お食事11:00~15:00(L.O.)
おとうふ販売9:00~17:00(夏季は18:00まで営業)
定休日第3水曜日・毎週木曜日・年末年始 ・臨時休業有り  
駐車場道の駅瀬女との共同駐車場をご利用ください
Instagramhttps://www.instagram.com/denko_hakusan/

とりごえ蕎麦 相滝

鶴来駅から車で約20分のところにあるとりごえ蕎麦 相滝。
白山市鳥越地区は有数の蕎麦の産地でもあり、同店では、粗挽きの鳥越産蕎麦粉を使用した手打ち蕎麦が味わえます!
今回は、蕎麦の香りが広がる冷ぶっかけなめこ蕎麦をはじめ、揚げ蕎麦や蕎麦茶寒天などの小鉢とふるふるなプリンが付いた「とりごえ蕎麦御膳」をご紹介します!

メインの冷ぶっかけなめこ蕎麦は、細目ながらしっかりとしたコシのある麺に、プチプチとしたなめこの食感がとても美味しい!
またあっさりとしたつゆが、蕎麦の香りを邪魔をせず、薬味の大根おろしやねぎとともに蕎麦の味を引き立てます♪

御膳の小鉢には、堅豆腐を使用した豆腐の味噌漬けor粕漬の豆腐料理や蕎麦茶寒天、スナック感覚でいただける揚げ蕎麦、それに季節野菜の一品が付きます。特に紹介したいのは豆腐の味噌漬けと蕎麦茶寒天です!
この日登場したのは、豆腐の味噌漬け!豆腐を味噌に漬け込み熟成させたもので、チーズのような濃厚でコクがあり、ついお酒がほしくなるような味わい♪
蕎麦茶の粉末をトッピングした蕎麦茶寒天は、蕎麦茶のうま味が凝縮され、ほのかな甘味と風味が口いっぱいに広がります!豆腐の味噌漬けを食べたあとに食べると、口の中がさっぱりとして箸休めにもおすすめ。

デザートには、プルプルでもブルブルでもないフルフルなプリンが登場!
今回は同店名物の蕎麦茶プリンと石川県金沢市の大野醤油を使用したかえしで作られたお醤油プリンを頂きました。
どちらのプリンも甘さ控えめで、つやがあり特製シロップとの相性抜群!何個でも食べたくなりました(笑)
同店にプリンを求めて来店されるお客様が絶えないとのことで、その気持ちがわかるおいしさです♪
また日本酒プリンのほか、蕎麦屋らしく変わり種なわさびプリン・七味山椒プリンも用意。
お土産としても人気で、購入の際には電話で予約されることをおすすめします!

店内は、店主のお祖母様が住まわれていた古民家を利用。いろりや内装などホッとする落ち着いた雰囲気で、ついのんびりしたくなります♪
富山県の蕎麦の名所である利賀村の蕎麦屋で修行された店主は、実はコレクターとしても有名な方で、過去には金沢21世紀美術館で、国産置時計のコレクションの展覧会を開いたことも。
そのため、店内の奥にある一室には、懐かしい昭和の品々が多く展示されています。これでもコレクションのほんの一部だそうです!

とりごえ蕎麦 相滝の店舗情報

住所〒920-2367 石川県白山市相滝町ハ32
電話番号076-254-2737
営業時間11:30~16:00
定休日1~3月:火曜、水曜、木曜 4~12月:火曜、水曜
駐車場5台

グリル 味吉亭(みよしてい)

続いて紹介するのは、曽谷(そだに)駅から徒歩で約5分のところにあるグリル 味吉亭。
舌の肥えた洋食通の常連さん達に支えられ、45年以上続く老舗の洋食店でいただくのは、創業当初から名物の「スパカツ」です。

「スパカツ」はカツスパゲティの略称で、「スパゲティの上にカツをのせてほしい」という常連に応えて出したところ、クチコミで大評判に♪
注文を聞いてから衣をつけて揚げるカツは、サクサクの食感で噛むほど肉のうまみが溢れジューシーなおいしさ。
スパゲティは、ウインナー・マッシュルーム・玉ねぎと昔ながらのナポリタン!モチモチの太麺でカツとの相性もバッチリです。

「スパカツ」以外のメニューもおすすめで、特にライターが推したいのは、一人前350gとボリューム満点の食べごたえのある「ハンバーグステーキ」。

ニ度挽きした合い挽き肉で作られたタネを一日寝かせ、なじませるのが店主のこだわりのポイント!
そんなタネをふっくらと焼き上げた「ハンバーグステーキ」は、お箸でスッと切れるほど柔らかでなめらかな食感♪
自家製デミグラスソースとの相性も良く、付け合わせの目玉焼きをくずし、玉子の黄身と絡めれば間違いないおいしさ!!

創業から45年以上続く老舗ということで、ランプ調の照明やモノトーンの床タイルなど、店内の至るところにレトロでかわいいものがいっぱい!
たばこの自販機はさすがに使用できないそうですが、ピンク電話は今でも使えるとのこと。
また「スパカツ」や「ハンバーグステーキ」に限らず、すべてのメニューが手作り!
冷凍食品を使わないことも店主のこだわりのポイントだそうです。
愛想の良い老夫婦が営むここでしか味わえない絶品の洋食メニューを召し上がれ♪

味吉亭の店舗情報

住所〒920-2161 石川県白山市熱野町52−8
電話番号076-273-2823
営業時間11:00~14:00(L.O.)
定休日木曜日※臨時休業あり
駐車場3台

最後に

いかがだったでしょうか。
お腹も心も満たされて、なんだか旅のモチベーションがグッと上がりますよね!?
きっとこの後の予定もウキウキな足取りで充実した白山観光を楽しんでください!

一覧に戻る
TOPへ