地元ライター記事

2024.03.15

1,062 View

越前おおので街歩き♪地元民おすすめ食べ歩きスポットはここ!

地元民おすすめ!越前おおので楽しむ街歩き&食べ歩き♪

こんにちは!福井県大野市の地元ライター、安井です^^普段はインスタグラム「おおのそだち」で、福井県大野市の親子で楽しめる情報や、体験レポート等を発信しています。

今回は、地元民である私おすすめ!越前おおのの美味しい食べ歩きスポットと、周辺の観光スポットをご紹介します♪

越前おおので食べ歩きを楽しもう♪

福井県大野市は、400年以上続く城下町。風情がある越前おおのの町並みは、歩いているだけでも写真を撮りたくなるほど魅力的♪そんな越前おおのの街歩きにぜひ訪れてみてほしい、地元民オススメ食べ歩きスポットと周辺の観光スポットをご紹介します!

城下町の風情が残るまち越前おおの

戦国時代に織田信長の家臣である金森長近が築いた越前大野城。天空の城としても有名ですよね♪その越前大野城のふもとに広がるのが、京都に似た碁盤の目状(短冊型)の城下町。400年以上を過ぎた今も、かつての城下町としての風情を色濃く残っています^^

地元民おすすめ!食べ歩きスポット

そんな越前おおので、地元民おすすめ!の食べ歩き&テイクアウトができるお店を、地元ライターが厳選して4つご紹介します。どのお店も大野のまちなかエリアにあるので、ぜひ街歩きの時には訪れてみてくださいね♪

パナデリア

城下町の碁盤目状の通りの中で、中心となるのが七間通り。その七間通りにあるパン屋さんが、城下町のパン工房!「パナデリア」です。街歩きをしていてパン屋さんがあると、つい入ってみたくなりませんか?ちなみに私は必ず入ります!(笑)

お店の中に入ってみると、惣菜系から甘い系まで、色んな種類のパンが!!これはどれにしようか悩んじゃいますね~♪

人気のパンを聞いてみると、濃厚なクリームがたっぷり入ったカスタードクリームパンが定番で人気とのこと!お子様に人気なのはパンダパン♪お値段まで可愛い・・・!

パナデリアには観光客のお客様も多いそうですが、観光客の方に特に人気なのがこちら!未知のパン!あんぱんの中に、大野の農家さんが作った奈良漬けを細かく切ったものが入っています。あんこと奈良漬けの甘じょっぱさが絶妙なハーモニーの未知のパン♪子どもも食べやすい味とのことで、さっそく買ってみました^^

店内にはイートインスペースもあり。風情ある七間通りを眺めながら一休憩や、パンのランチもいいですね♪観光客の方にも地元の方にも人気なのが食パン!ということで、食パンも朝食用に購入しました^^

パナデリアは、地元高校の購買でもパン販売をされています^^地元民にも愛されている城下町のパン屋さん♪城下町散策の際にはぜひお寄りくださいね。

住所〒912-0081 福井県大野市元町5−23
電話番号0779-65-0030
営業時間平日 7:00~18:00
土日祝 7:00~17:00
定休日月曜(祝日の場合は、翌日休み)
駐車場あり
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/panaderia0725/

ちなみに、パナデリアではこちらの「越前おおのはしごスイーツ」のクーポンが使えます!

「越前おおのはしごスイーツ」を購入すると、大野市内の菓子店11店舗でお菓子が購入できたり、武家屋敷に入館できたりするクーポン(総額1,000円相当)やオリジナルの巾着、非売品ノベルティーがもらえます♪さらに、レンタパラソルやレンタサイクルが無料で利用できるので、レトロかわいい傘を借りて、フォトスポットにもなっている武家屋敷で写真を撮ったり、自転車に乗ってお菓子屋さんめぐりをしたりと、いろいろ楽しめますよ^^

詳しい販売情報等はこちらをご覧ください♪→越前おおのはしごスイーツについて(大野市観光協会HP)

Trad

国産の食材を中心に使用した自家製スモークチキンサンドと、ワッフル、フルーツの名水ソーダが人気の「Trad」。月曜日と金曜日しか営業していない(不定期で日曜営業あり)、隠れ家的なお店です。外観もとっても趣があって素敵~!

営業日には玄関前にメニュー表が出ています。看板もかわいい♪

こちらのカウンターで注文します。ワッフルはプレーンとチョコチップが通常メニュー、他に季節によって限定フレーバーのワッフルがあるとのこと。私はワッフルのプレーン、チョコチップ、オレンジショコラを買いました♪

こちらがプレーンのワッフル。さくっともちもち~!自然な甘さがおいしいです♪お子様のおやつにもぴったり!

晴れた日にはお店の前に椅子が出されているので、そこで食べるのもオススメ♪お店は「名水百選 御清水」のすぐ目の前!夏には御清水で涼みながらワッフルやスモークチキンサンドを食べている方もいるのだとか^^地元民にも、観光客の方にも人気のTrad、ぜひ訪れてみてくださいね。

住所〒912-0086 福井県大野市泉町7-29
電話番号なし
営業時間11:00~14:00
定休日火・水・木・土・日祝
※不定期で日曜営業あり、インスタグラムにてお知らせ。
駐車場あり
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/trad.ono/

Fruits Cafe Mili Mili

六間通りにある「Fruits Cafe Mili Mili」。果物屋さんが営んでいるカフェで、フルーツサンドとフルーツジュースが楽しめるお店です。

オススメはやっぱりフルーツサンド!季節ごとの旬のフルーツを使用しています。この日のラインナップはこんな感じ^^フルーツサンドの販売は不定期なので、事前にインスタグラムでチェックして下さいね♪

見てください!いちごの存在感!!さすが果物屋さんが作るフルーツサンドだけあって、どのフルーツも本当に美味しそう~!

フレッシュなフルーツジュースも種類がたくさん!イートインスペースもあるので、街歩きの一休憩にもぴったり。

どれも美味しそうで、しばらくショーケースの前で迷っちゃいましたが、いちごとオレオバナナを購入!実はオレオバナナは個人的に大好きで何度か買っています(笑)。バナナがとっても甘くて美味しいんですよ~!初めて食べた時は「これは本当にバナナ!?」衝撃でした・・・!

Fruits Cafe Mili Miliは、越前大野駅から六間通りをまっすぐ歩いて7分くらいです。越前大野城も近いエリアなので、まちなか散策の際はぜひお寄りください♪

住所〒912-0081 福井県大野市元町12-13
電話番号0779-66-4475
営業時間13:00~18:00
定休日月曜
※土日に臨時休業の場合あり
駐車場あり
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/marugen4475/

沖村香林堂

続いて、Fruits Cafe Mili Miliから徒歩2分。五番通り商店街にある「沖村香林堂」へ。沖村さん(地元民はそう呼びます^^)は、創業100年!の老舗の御菓子屋さんなんです。レトロな外観が可愛いですよね♪

沖村さんといえば、こちらの100円ケーキ♪えっ100円!?て思いますよね!このショーケースの中のケーキ、税込み100円なんです!10個買っても1,000円なんですよ~!

小さめのサイズですが、季節のフルーツも載っていて、種類も豊富で美味しそう~!!お話を聞くと、このサイズ感が小さいお子様や、ご高齢の方にも食べやすくて好評なのだとか^^

この日は何と、あったらラッキー!な、タヌキケーキがありました♪昔ながらのバタークリームで作られたケーキです。今では作っているお店も少なくなったとのこと。懐かしく感じられる方もいるのではないでしょうか^^タヌキケーキは毎日は作っていないので、本当にあったらラッキー!見つけたら幸せが訪れるかも・・・♪ショーケースの中でタヌキケーキのみ120円になります。

タヌキと目が合ってしまったので(笑)、タヌキケーキと、いちごショート、メロン、桃のケーキ、クレープをお持ち帰り♪

タヌキの表情が一つ一つ違っていて、何とも可愛いんですよね~♪個人的にはクレープも大好きです!ワンハンドで食べられちゃうので食べ歩きにもオススメ!

小学生の子ども達が、お小遣いを持って買いに来ることも多いそうです^^ぜひ沖村さんの名物100円ケーキ、食べてみてくださいね♪

住所〒912-0083 福井県大野市明倫町10-20
電話番号0779-66-2608
営業時間8:30~19:00
定休日不定休
駐車場なし
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/okim_ura/

越前おおのワンハンドグルメも要チェック!

2024年3月16日(土)より、今回紹介したパナデリアとFruits cafe Mili Mili(フルーツのマルゲン)を含む12店舗で、思わず写真に取りたくなるようなかわいく、大野の魅力がぎゅっと詰まった「越前おおのワンハンドグルメ」を販売!こちらもぜひ味わって^^
詳しい販売情報等はこちらをご覧ください♪→越前おおのワンハンドグルメについて(大野市観光協会HP)

オススメ周辺観光スポット

越前おおののまちなかには、食べ歩きの他にもぜひ立ち寄ってほしい観光スポットがたくさんあるんですよ♪その中でも今回は、武家屋敷旧田村家と、寺町通りをご紹介します。

武家屋敷旧田村家

旧田村家は、大野藩の家老を務めた田村又左衛門家の屋敷を解体復元した建物(市指定文化財)。主家は江戸時代に建てられた、福井県内でも数少ない武家住宅の一つです。期間限定でカラフル風車棚が設置され、撮影スポットとしてもSNSで人気を集めています♪

先程ご紹介した「越前おおのはしごスイーツクーポン」を使って入場することもできますよ。入口でパンフレットがもらえます。

田村家は、文政10年(1627年)に起こった大野の大火で建物は全焼。現在の建物はその後に農村部から農家を移築して改築したもので、江戸時代の武家住宅の様相を今に伝える、貴重な建物です。

奥座敷の床の間の上の、小さな襖には4つの植物が描かれています。左から菊(秋)、竹(夏)、蘭(春)、梅(冬)で、四季を表現でき、草花を描く技術のすべてが含まれているため、当時は人気の題材だったそう!間近でぜひ100年前の技法をご覧ください^^

こちらの装飾は、打ち込んだ釘を隠す釘隠し。デザインは長生きを願う「菊」と、子だくさんを願う「ウサギ」。さりげない装飾にもこだわりが感じられます。ウサギは奥座敷にしかないので、ぜひ探してみてくださいね♪

また、庭園の東側にある築山は、越前大野城を築城した金森長近が、外敵が侵入するのを防止するために外堀に沿って造らせたと言われている土塁の一部で、ここだけ残っているそうです!

旧田村家では、期間限定で設置されるカラフルな風車棚が人気!今年の武家屋敷旧田村家の風車棚は、【令和6年3月16日(土)から】開催となります!ぜひ皆さんも訪れて写真を撮ってみてくださいね♪

住所〒912-0087 福井県大野市城町7-12
電話番号0779-65-6212
営業時間平日 9:00~16:00
日・祝日 9:00~17:00
定休日年末年始
駐車場9台
入場料大人300円、小人無料

城下町の雰囲気を色濃く残す寺町通り

今から約400年以上前、金森長近の城下町づくりの一画として造られた寺町通り。城下町の雰囲気を今でも感じられる、私も大好きな場所です^^各宗派の寺院が並び、古い町並みを今に残しています。

七間通りからも歩いてすぐ。通り沿いに16ケ寺の寺院が並び、まるで京都の町並みを歩いているような雰囲気♪

寺町通り沿いの善導寺の墓地には、土井家大野藩主土井家累代の墓所があります。

地元民の私も、寺町通りを歩くと「大野っていい所だな~」と実感します^^石畳の寺町通りは撮影スポットとしても人気!着物で撮影に来られる方もいらっしゃいますよ♪ぜひカメラを片手に歩いてみてくださいね!

まとめ

地元民おすすめ!北陸の小京都、越前おおのの街歩き&食べ歩きスポットをご紹介しました♪リアルに私が大好きな場所ばかり!ぜひ大野にお越しの際は、この記事でご紹介したお店やスポットを巡って、街歩きを楽しんでくださいね~!

一覧に戻る
TOPへ