地元ライター記事

2023.11.01

4,845 View

大野市の「恐竜ホテル」パークホテル九頭竜|恐竜ルームに泊まってみた!

福井県といえば恐竜王国。恐竜博物館のある勝山市が有名ですが、実はお隣の大野市も恐竜スポットが充実してるって知ってました? 今回はそんな大野市で恐竜づくしのおもてなしを楽しめる「恐竜ホテル」をご紹介します!

恐竜ホテルとは?

「恐竜ホテル」とは、恐竜がお出迎えしてくれるエントランス、内装デザインやインテリアなどで 恐竜ムードを盛り上げてくれる客室や共有スペースなどがあるホテルのこと。福井県には現在、全9ヶ所あります。

大野市で「恐竜ホテル」に宿泊するなら

そのホテルの名は「パークホテル九頭竜」。日本百名山「荒島岳」の麓に位置し、九頭竜川上流域の豊かな自然に囲まれ “森と水のホテル”とも謳われます。

そんなパークホテル九頭竜の恐竜ルームは2023年6月完成したばかり!
●ティラノサウルスの客室
●ブラキオサウルスの客室
上記2つのコンセプトルームを有しています。

恐竜ルームの予約方法

パークホテル九頭竜の恐竜ルームは先述した通り2部屋のみ。客室数に限りがあるので、WEBでの予約は受け付けておらず、お電話のみでの予約受付となっています。空室状況の確認等も、まずはお電話でお問い合わせする形です。プラン詳細や連絡先を表にまとめたので気になる方はぜひ!

プラン1泊2食付き
料金大人 21,390円~
小学生 14,370円~
未就学児 12,150円~
夕食・ご家族専用特別料理
・恐竜BBQ
▲上記からお好きなプランを選択(どちらのプランを選んでも金額は同じです)
朝食朝食バイキング
予約方法電話予約のみ
TEL:0779-78-2326(パークホテル九頭竜)

恐竜ルーム宿泊者限定プレゼントも…!

まずフロントでは恐竜グッズいっぱいのお出迎え。着いて早々夢中になる我が子。(笑) さっそくガチャガチャで恐竜ゲット!

さらにチェックインすると、福井県限定ティラノサウルスが宿泊者にプレゼント!
ということで、アニア『ティラノサウルス・レックス(幼体・オレンジ)』をいただきました。ちなみにこちら、福井県立恐竜博物館の解説付きで福井県限定モデルなのだとか。※数量限定・なくなり次第終了

そんなことは露知らず、息子は中身のフィギュアに夢中のご様子。(笑) 恐竜ルームに入る前から恐竜と戯れながら、お部屋への移動となりました。

2つの恐竜ルーム

まず、入り口ドアに恐竜の足跡発見!と同時に、かわいい恐竜スリッパがウェルカム!!

中に入ると恐竜チェア、乗れる恐竜クッション、恐竜の絵本や図鑑が並ぶ本棚、恐竜のゴミ箱、恐竜のマグカップ・・・などなど、どこを見ても恐竜づくしのおもてなし♪に 子どもも大人も興奮が止まりません、、、

ティラノサウルスの客室

緑×水色の色使いがかっこいい!明るい空間の真ん中には福井県産スギの化粧柱があり、太古の森の中を感じさせワクワクするお部屋です。

ブラキオサウルスの客室

緑×ピンクの色使いがポップで可愛らしいお部屋。こちらもお部屋の真ん中に福井県産スギの化粧柱があり、非日常感にテンションが上がります!

今回、私たちはこちらのお部屋でゆっくり?!過ごしました。さっそく息子は座れる恐竜のぬいぐるみが気に入って、ずっと座りながら片手にはフィギュアを持って遊ぶのが止まらない~~!
…かと思うと「恐竜の本を読んで~」と恐竜の椅子に座って読書タイム♪… かと思えば恐竜のゴミ箱が可愛すぎてゴミを捨てたがる。(笑) とても恐竜に溢れた楽しい夜になりました。

お風呂・トイレは?

恐竜ルームはどちらのお部屋もバス・トイレ完備!オムツが外れる前の小さなお子様とのお泊りでも安心ですね◎ ちなみに広々とした大浴場も気持ち良かったですよ。

また、館内には無料で使える洗濯乾燥機もあるので、帰宅後の洗濯地獄が億劫な方にもおすすめです。(家族旅行って洗濯物多くなりがちですよね・・・)

子連れに嬉しい!選べる夕食

旅の楽しみと言えばお食事ですね。恐竜ルームのお食事は「ご家族専用特別料理」と「恐竜BBQ」の2種類からお好きなプランを選べます。

ご家族専用特別料理

今回、私たちがオーダーしたのは「ご家族専用特別料理」。公式HPにはまだお写真がなかったので「どんなお料理が出るんだろう」と楽しみにレストランへ向かうと、恐竜のイラスト入りのテーブルナンバーが!すぐに私たちのテーブルだと気付きました。
すぐ横には恐竜の形や足跡をモチーフにしたお料理がドーーーンッ!

画面に収まりきらないほど大きなお皿には、ハンバーグ、ナゲット、エビフライなど子供たちの大好物がいっぱい!特に恐竜気分を味わえる骨付きソーセージには息子も大喜びでした。

大人には刺身盛りやステーキ、舞茸の釜飯など上品かつボリューム満点のお品書き◎ 美味しいお料理と別腹のデザートでお腹いっぱいになりました♪

恐竜BBQ

上記で紹介した「ご家族専用特別料理」のほかには、恐竜のお肉をイメージした「恐竜BBQ」もありますよ。こちらも大きな骨付き肉がワイルドで美味しそう!

お子様の年齢や好みに合わせてお好きなプランを楽しんでくださいね♪

家族で楽しい周辺エリア

冒頭文でも紹介した通り、実は大野市って恐竜好きにはたまらない注目エリアなのです! 下記ではパークホテル九頭竜周辺の家族で楽しめる恐竜スポットをご紹介します。

化石発掘体験センターHOROSSA!

明治時代に日本で初のジュラ紀のアンモナイト化石が発掘された大野市。そして、ジュラ紀アンモナイト化石の発掘体験ができるのは日本でここだけ!約4億年前から約1億3千万年前の地層の岩石をハンマーでたたいて、化石を探すことができます。研究が必要な化石は持ち帰ることができません。パークホテル九頭竜から徒歩1分というアクセスのよい場所にあるのでチェックイン前後に立ち寄るのにもおススメです。発掘体験には事前予約が必要です。

化石発掘センター HOROSSA!
住所〒912-0217 福井県大野市角野14-3
電話番号0779-78-2070
※受付時間 9:00~16:30
※12月1日から翌年3月31日までは、10名以上の団体と遠足などの教育活動(教育課程による活動)で利用する児童・生徒のみ体験可能
※要予約
駐車場無料駐車場完備
公式サイトhttps://horossa.jp/

道の駅 九頭竜

ホテルから車で2分の「道の駅 九頭竜」は、JR九頭竜湖駅、生産物直売所、お食事施設などがひとつにまとまっていて何かと便利な場所。動く恐竜モニュメントもあります。15分間隔で動くリアルなティラノサウルス親子の迫力に 最初は半べそだった息子。でも気になって何度も見にいくうちに克服。(笑)

その後、ここで食べたマイタケご飯と揚げもちが絶品でした!駅舎のほうに行くとアンモナイトのイスや恐竜のトリックアートやフォトスポットがあって楽しめます。

道の駅 九頭竜
住所〒912-0205 福井県大野市朝日26-30-1
電話番号0779-78-2300
営業時間8:30~17:00
※直売所は12月上旬~3月末まで閉鎖
※季節により変動あり
定休日年末年始
駐車場大型2台、乗用車30台
公式サイトhttp://www.kuzuryu2300.com/index.html

まとめ

今回お泊りしたパークホテル九頭竜は、福井県立恐竜博物館から車で約45分。ちょっと距離はあるけれど、ここまで来る価値は十分ありです! 博物館前に泊まって恐竜気分を盛り上げるも良し◎ はたまた博物館後に泊まって余韻を楽しむにも良しの恐竜ホテルでした。

素直な感想、息子がこんなにテンション上がるホテルは今まで泊まったことなかったです!! ここでしか感じることのできない、楽しい最高の思い出になりました!! 家族でどっぷり恐竜tripのプランにいかがでしょうか?

公営 国民宿舎パークホテル九頭竜
住所〒912-0217 福井県大野市角野14-3
電話番号0779-78-2326
アクセス (車)(1)東海北陸自動車道「白鳥」IC → 30分
(2)北陸自動車道「福井」IC→中部縦貫自動車道九頭竜IC経由 約45分
アクセス (電車)JR越美北線「九頭竜湖」駅より徒歩15分
駅では恐竜たちがお出迎え(動きます!)
公式サイトhttps://parkhotel-kuzuryu.com/
一覧に戻る
TOPへ