地元ライター記事

2023.11.13

2,012 View

九頭竜湖のおすすめキャンプ場&水上アクティビティ情報!

外遊びが大好きなキャンプ歴10年以上の筆者がオススメする九頭竜湖の遊び方!この記事では、キャンプ好きやアクティブな休日を過ごしたいファミリーが思いっきり楽しめる湖での過ごし方を紹介します♪

九頭竜湖で楽しむ四季とアウトドア

春は新緑の木々と桜のピンクのコントラスト、夏は湖の青色、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しさを見せてくれる九頭竜湖。そんな絶景を間近に過ごすアウトドアは日常を忘れてリフレッシュできること間違いなし!キャンプのほか、カヤック、SUPボートなど水上散歩も楽しめますよ。

九頭竜湖のおすすめキャンプ場

 キャンプ場と言えば山、海、自然溢れるロケーションを思い浮かべますよね? 九頭竜湖の周辺には、もちろん湖畔ならではの水上アクティビティや川遊びが楽しめるキャンプ場が充実しています。

九頭竜レイクサイドモビレージ

湖畔に広がるオートキャンプ場。すがすがしい空気と広々としたサイトで、SUPやカヌーなど水辺のアクティビティが楽しめます。

チェックインはドライブイン九頭竜にて。キャンプ場のオーナーさんは優しくて温かみのある方でほっこり。そんなオーナーさんに おすすめポイントを教えてもらいました!

【おすすめポイント】
⚪︎ カヌーやSUPが楽しめる
⚪︎ 星空が綺麗に見える
⚪︎ 朝は季節によって、湖霧や毛嵐が美しい
⚪︎ ペットと一緒に楽しめる
⚪︎ “何もない”が楽しめる
⚪︎ エリアによって様々なロケーションが楽しめる

Aサイト

湖面に一番近く、持ち込んだSUPやカヌーを出しやすいのが特徴。前方には九頭竜湖にかかる箱ケ瀬橋を見ることができます。夢のかけ橋とも呼ばれ、瀬戸大橋のプロトタイプ(試作品)として造られたそうです。また、炊事場・トイレが近く、小さなお子様連れの方にもおすすめです。

Bサイト

Aサイトに比べ木々が多くハンモックなどが楽しめます。夏場など涼しい木陰で過ごしたい方におすすめです。

林間サイト

桜の木が密集する林間サイトは、より静かに木々に囲まれ森林浴キャンプを満喫したいソロキャンパーや、グループキャンプにおすすめのエリア。一つ一つのサイトが区画分けされているため、隣のキャンパーを気にせずゆったり過ごせます。

~九頭竜レイクサイドモビレージの魅力~

炊事場とトイレだけのシンプルですがキャンプ本来の楽しみ方ができるので、本格キャンパーにはもってこいのキャンプ場。またキャンプサイトが広々としているので、隣のキャンパーを気にすることなく車を乗り入れることができ自由度も高いです。
ここだけの話、本当は教えたくない穴場のキャンプ場かも。。。湖畔から吹いてくる風が心地よく、その場にいるだけで癒される最高のロケーションでした。

九頭竜レイクサイドモビレージ
住所福井県大野市下半原
電話番号0779-78-2408
定休日冬季休業(11月下旬から4月上旬)
アクセス【車】
・東海北陸自動車道白鳥ICから約15分
(国道158号経由)
・北陸自動車道福井北ICから約60分
(中部縦貫自動車道経由、国道158号岐阜方面)
公式HPhttps://d-kuzuryu.jp/

和泉前坂家族旅行村 前坂キャンプ場

石徹白(いとしろ)川での川遊び、昆虫採集や満天の星空観察など楽しみ方はいろいろ!春は花桃・夏は蛍や川遊び・秋には紅葉など四季折々の楽しみがあります。

キャンプ場の入り口では木彫り(チェンソーアート)作品がお出迎え。敷地内には所々にかわいい木彫りの案内がありワクワクが止まりません。管理人さんも気さくな方で、親切におすすめポイントを教えてくださいました。

【おすすめポイント】
⚪︎ 体験プログラムが充実
(釣り掘・魚の手掴み・ピザ釜体験・バームクーヘン作り・キャンプファイヤー・化石発掘・季節の野菜もぎ採り・ドラム缶風呂など)
⚪︎ レンタル品が豊富で手ぶらで楽々♪ キャンプ初心者でも安心!
⚪︎ 木の香り漂うケビンサイトはお手軽キャンプができます
⚪︎ 車が横づけできるオートサイト、電源付きのサイトもあり
⚪︎ソロからグループまで楽しめるテントサイト 
⚪︎手ぶらで楽しめるBBQ(七輪・網付き)は屋根付きだから雨の日でも安心
⚪︎満点の星空を楽しむことができる

ログケビンサイト

広さは6畳位程。室内・室外灯、扇風機、 マット3枚付き。コテージの周りでBBQスタンドを使えば、BBQや焚火も楽しめます。

オートサイト(AC電源あり・なし)

車を駐車スペースに停めその横でテントを張るスタイル。

オートサイト(駐車場未舗装)

地面が芝生と土で木陰もある自然あふれるサイト。

テントサイト

サイトのすぐそばに川があり、水のせせらぎ音が聞こえとても癒されます。オートサイトから離れて静かに過ごせることができます。

~前坂キャンプ場の魅力~

受付には手軽にキャンプをすることのできるレンタル品がずらりと並びワクワクのチェックイン! キャンプ場内を移動する際に車で橋を渡り、冒険気分でサイトに到着。魚釣りや川遊びができ、大自然に包まれたフィールドが最高です。

また、こちらの畑で作られたジョロキアを加工したオリジナルスパイスがなかなかクセになる辛さ…!個人的にとても気に入りました◎

和泉前坂家族旅行村 前坂キャンプ場
住所大野市朝日前坂6-23
電話番号0779-78-2248
(和泉前坂家族旅行村管理事務所)
定休日11月~4月上旬
アクセス【車】
・東海北陸自動車道白鳥ICから約40分
(国道158号経由)
・北陸自動車道福井北ICから約50分
(中部縦貫自動車道九頭竜IC経由)
【公共交通】
・JR越美北線九頭竜湖駅からバスで約15分
公式HPhttp://www.maesaka-camp.co m/

九頭竜湖で楽しむ水辺のアクティビティ

九頭竜湖の穏やかな湖面は、カヤック・SUPともに初めての方でも安心。ファミリーやカップル、友人同士でプライベート感あふれ、のんびりゆったりとリフレッシュできます。今回は九頭竜湖で水上ツーリング体験ができるGNOME(ノーム)さんにお邪魔してきました!

子連れでも安心のカヤック体験

実は息子(3歳)とSUP体験をしたかったのですが、小学4年生以下はNG・・・。諦めかけたときにカヤックなら親子で2人乗りできるということで初カヤックに挑戦!

緊張の中、ライフジャケットを着用しましたが、ガイドさんの丁寧で優しいレクチャーやパドル操作のおかげで安心してスタートすることができました。この日は風がやや強めだったけど無理のないコース取りで風を気にすることなく進めました。

最初はぎこちないパドリングで景色を堪能する余裕はなかったのですが、慣れてくるととにかく景色が最高です。いつもと違った目線からの風景に「わぁ」と感嘆の声が止まりません。湖畔周りの木々の説明もあり、湖だけでなく季節を感じるガイドがまた堪りません。

ちょっと疲れたかなっという絶妙なタイミングで、湖面にて「カフェタイム」。温かいスープとパンをいただいてほっこりと心も体も温まります。息子には飲みやすいジュースをいただき、親子で心地よいひとときが最高でした。また違う季節にも行きたいです!

GNOMES(ノーム自然環境教育事務所)
集合・解散場所福井県大野市下半原61 
(下半原ふれあい湖畔~カヌー体験フィールド)
電話番号0779-67-1117
営業時間AM9:00~PM6:00
(問い合わせ可能時間)
定休日不定休
公式HPhttps://ne-gnome.jp

まとめ

福井~郡上~高山~長野をまっすぐ結ぶ「中部縦貫自動車道」の九頭竜ICが今秋に開通予定。遠方の方でも九頭竜湖へのお出かけは気軽なものになりそうですね。今からの紅葉シーズン、キャンプやカヤックでアクティブに いつもと違う秋を感じるのはいかがでしょうか??

九頭竜湖
住所福井県大野市箱ヶ瀬
電話番号0779-66-1111
(大野市観光交流課)
アクセス【車】
・北陸自動車道福井北ICから約70分
(中部縦貫自動車道九頭竜IC経由)
・東海北陸自動車道白鳥ICから約35分
(国道158号経由)
一覧に戻る
TOPへ