地元ライター記事

2023.09.14

2,452 View

白川郷が見える展望台「白川郷展望台デッキ」と天空ブランコで絶景を満喫♪

展望台ブランコ

白山白川郷ホワイトロードの中にある「白川郷展望台デッキ」は、世界遺産「白川郷」と眼前に広がる白山の峰々を眺めることができる、新しい絶景の展望台です。

この記事では、その展望台の魅力と周辺の見どころをご紹介します!

「白山白川郷ホワイトロード」とは?

白山白川郷ホワイトロード

「白山白川郷ホワイトロード」とは、「白山手取川ジオパーク」としてユネスコ世界ジオパークに認定された、石川県白山市と世界遺産「白川郷」のある岐阜県白川村を繋ぐ、標高600~1450m・全長33.3kmの有料道路です。

ふくべの大滝をはじめ、ブナの森など白山が生み出した雄大な自然の中を走行でき、各所に設置された展望台から白山やそれに連なる山々を眺めることができます。

白山白川郷ホワイトロードの開通期間・通行料金

白山白川郷ホワイトロードの通行料金や開通期間は以下の通りです。

白山白川郷ホワイトロードの区間・開通期間

※開通時間は変更する場合があります。

区間石川県白山市尾添地内から
岐阜県大野郡白川村字鳩谷地内まで
開通期間6月上旬から11月10日まで(変更する場合があります)
開通時間出口閉門時間
6~8月午前7時~午後6時午後7時
9~11月午前8時~午後5時午後6時

天候等により通行止めになることがあります。

※石川県側の無料区間は、工事のため夜間(午後7時~翌朝7時)通行止めとなっています。

※自転車・バイクなどの二輪車、歩行者は通行できません。また、区間内での野営(キャンプ・焚火等)、動植物の採取は禁止されています。

白山白川郷ホワイトロードの通行料金

有料区間:石川中宮料金所から岐阜馬狩料金所間(約1時間で通り抜けができます。)

車種区分片道利用料金障がい者割引
利用料
往復割引
利用料金
回数利用料金
軽自動車1,400円700円2,200円<10枚綴>
12,400円
普通車1,700円800円2,600円<10枚綴>
14,900円
マイクロバス5,000円7,900円<10枚綴>
44,600円
大型バス等11,000円17,600円<5枚綴>
49,500円
走行するときの注意・スピードの出し過ぎ、わき見運転に注意しましょう。
・動植物や岩石等の採取は禁止されています。
・携帯電話の不通区間がありますが、管理事務所に繋がる非常電話を14ヶ所設置しています。
・ドローンでの撮影は原則禁止となっています。
・ゴミはお持ち帰りください。
お問い合わせ先白山林道石川管理事務所:(076)256-7341
白山林道岐阜管理事務所:(05769)6-1664
岐阜県森林公社 高山出張所:(0577)33-1111

詳細・最新情報は公式サイトをご確認ください。

「白川郷展望台デッキ」に行こう!

展望台デッキ

「白川郷展望台デッキ」は、白山白川郷ホワイトロードに新設された木製の展望デッキです。

水に強いスギの心材、腐りにくいクリなど、岐阜県の飛騨地方で集められた間伐材を利用し製作されました。

白川郷展望台駐車場から展望台へは、長い階段を上がっていきます。

階段の右手側にはスロープがあり、車椅子を利用して登ることもできます。車椅子は、駐車場そばの「蓮如茶屋」で貸し出しをしています。

そして階段を上ると…

展望台デッキからの絶景!白川郷も見えます!

白川郷展望台デッキの眺め

展望台デッキに到着!目の前に山々が広がって、涼しい風が吹いていました。

写真では伝えきれませんが、本当に綺麗な風景でした。

ほんのりと木の香りが漂う中、撮影をしている方や観覧席で本を読んでいる方もいました。

たしかにここでの休憩は落ち着きますね。

足元にある看板で、ここから何が見えるかが分かります。雲の少ない日には立山も見え、早朝、運が良ければ白川郷を覆う雲海も見ることができます。

下を覗くと、小さいですが白川郷の合掌造りの家々が見えました。ぽつぽつと並んでいるのがミニチュアみたいでかわいいです^^

望遠鏡があると良いかもしれませんね。

展望台横には記念オブジェが。石の間はベンチのようになっていて、座って記念撮影もできます!

「天空ブランコ」で遊ぼう!

そして白川郷展望台デッキの左奥には…なんと!「天空ブランコ」があります!

写真奥の三角屋根が目印です。

落下防止の「安全帯」を装着して、さっそく乗ってみました!

目の前に広がる山々と空!まさに「天空ブランコ」です。風も気持ちいい~!!

絶景を眺めながらしばらくブランコを満喫。まるでハイジになったような気分でした。

とっても楽しかったです^^♪

白川郷展望台〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島
天空ブランコ使用上の注意・安全帯は必ず装着し使用してください。
・小学校低学年以下は保護者の付き添いとして下さい。
・重量制限 100kg
禁止事項・二人乗り禁止
・使用者及び保護者以外の安全柵への立ち入り禁止
・使用中の立ち漕ぎ、または飛び降り行為の禁止
・座部を回転させて使用するなどの行為の禁止
・雷及び強風注意報発令時の使用禁止
・雨除け避難場所としての使用禁止
お問い合わせ白山林道岐阜管理事務所:05769-6-1664

白川郷展望台デッキそばのカフェ「蓮如茶屋」

蓮如茶屋外観

展望台の駐車場には、白山白川郷ホワイトロード唯一のお店「蓮如茶屋」があります。

ここでは、コーヒーやゆずジュースをはじめとしたドリンクと、カレーやお団子、肉まんなどの軽食を提供しています。

さらに販売スペースでは、岐阜県のお土産やお菓子を販売しています。

白川郷のスノードームや石鹼もありましたよ。

蓮如茶屋カウンター席

お店の中には、木製のカウンターとおしゃれな椅子が並んでいます。奥の席からは山が見え、絶景を眺めながら休憩ができます。

今回は、白川郷で育てられた「結旨豚」を使ったカレー「結旨豚カレー」と「ひだのダンゴ」を注文しました。

「結旨豚カレー」に使われている結旨豚は、白川郷で生まれたブランド豚。飼育環境にこだわり、生まれてから出荷するまで施設の中で大切に大切に育てられます。

お肉は柔らかくてほとんど臭みがなく、カレーともよく合っていました。

もも肉・バラ肉どちらもお店で販売されているので、お土産に一ついかがでしょうか^^

「ひだのダンゴ」は、醤油でお餅を焼き上げたもの。海苔のない磯部焼きと言うとイメージしやすいかもしれません。

醤油の味が染み込んだお餅はもちもちでジューシー!食べ応えがあるので、小腹が空いたときに食べられるお手軽なメニューです。

ドリンクは「天空ブレンド」を注文。岐阜県にある珈琲屋さんの豆を使用しているそう。すっきりと香ばしいコーヒーです。

暑い日だったので、ひんやりと冷たいコーヒーがとても美味しかったです!

眺めの良いカウンター席でいただきます。美味しいカレーとお団子を食べながら、ドライブの疲れを癒しました。

住所〒501-5620 岐阜県大野郡白川村飯島1854-1
営業時間9:00~17:00
公式サイトhttps://hs-whiteroad.shirakawago.gifu.jp/

「白山白川郷ホワイトロード情報ハウス」

蓮如茶屋の横には「白山白川郷ホワイトロード情報ハウス」があります。

白山白川郷ホワイトロードだけでなく、白川郷など周辺の観光パンフレットが多数設置されています。

例年夏には「風鈴の奏で」というイベントを開催し、美濃焼の風鈴が中に飾られ涼しげな音色を響かせます。

展望台だけじゃない!白山白川郷ホワイトロードは見どころ満載。

ふくべの大滝

白山白川郷ホワイトロードには、白川郷展望台の他にも見どころが沢山あります。

落差86mにもなる「ふくべの大滝」や日本の滝100選に選ばれた「姥ヶ滝」、緑が生い茂る「蛇谷園地」や「三方ヶ岩」などなど、気になった方はぜひ行ってみてくださいね。

旅ブログでも見どころを紹介しているので、良ければこちらもご覧ください。

【期間限定】白山白川郷ホワイトロード『温泉に泊まって』片道無料キャンペーン!

2023年6月9日(金)~11月10日(金)まで、白山白川郷ホワイトロードの絶景と温泉を楽しめるお得なキャンペーンが開催中です!!

キャンペーン期間中、石川県内の協賛宿泊施設に宿泊すると、例えば普通車だと…片道1,700円が無料になります!

キャンペーンの詳細は下のリンクからご確認ください!

まとめ

今回の記事では、白山白川郷ホワイトロードの「白川郷展望台デッキ」をご紹介しました。

自然を感じながら、雄大な景色を眺めてのんびり過ごしたい方におすすめの絶景スポットです。

天空ブランコでも遊んでみてくださいね^^

一覧に戻る
TOPへ